趣味エンタメ

【Audible】本の返品は面白いほどカンタン! 返品方法や注意点を紹介

audible return thumbnail

この記事では、Audible(オーディブル)で購入した本の返品方法・注意点・返品の上限回数をご紹介します。

Audibleで買った本、ナレーターの声が苦手だった…。返品できる?

チコ

Audibleの本は返品できますよ!手続きはめちゃくちゃ簡単!2分で済みます。

そう、Audibleの本は返品できるんです!

ナレーションが合わなかった…

本の内容が思ってたのと違かった…

こんな時は迷わず返品・交換してしまいましょう。

私は今まで4回返品しましたが、Audibleサイトからスムーズに手続きできます!

「Audibleで1度本を買ったらそれっきり。もう他の本は読めない」と思っている人の参考になればうれしいです。

▶関連記事:【まとめ】Audibleの無料体験登録から退会までを5ステップで完全紹介

▶関連記事:Audible(オーディブル)を使ってみたアラフォー主婦の本音レビュー

Audible本の返品方法

購入した本を返品できるのはAudibleサイトのみ。

AmazonやAudibleアプリからは返品できません。ちょっと不便ですよね。

PCサイトから返品する手順

1.AudibleのPCサイトからサインインします

2. 上の「〇〇さん、こんにちは!」から「アカウントサービス」へと進みます

gray arrow

2.アカウント情報下の「購入履歴(返品)」を選択します

gray arrow

3.返品したい本を見つけて「返品する」を押します

gray arrow

4.確認画面でもう一度「返品する」を押します

gray arrow

5.返品完了!コインで購入した本を返品した場合、コインが返却されます

gray arrow

6.現在のコイン数が増えたことを確認します

クレジットカードやデビットカードで購入した場合は、数週間ほどで使用したカードへ返金されます。

スマホサイトから返品する手順

1.Audibleのスマホサイトを開きます

gray arrow

2.「メールアドレスまたは携帯電話番号」と「Amazonのパスワード」を入力してサインインします

gray arrow
gray arrow

3.メニューの下方にある「アカウントサービス」をクリックします

gray arrow

4.購入履歴(返品)をクリックします

gray arrow

5.返品したい本を選択します

gray arrow

6.「返品する」を2回クリックします

gray arrow

返品の確認画面でアンケートが表示されることがあります。 あなたの理由に近い選択肢を選んで、もう一度「返品する」をクリックしましましょう。

gray arrow

7. 返品完了です。コインが返却されたのを確認しましょう。

gray arrow

以上、Audible本の返品手順でした。すっごく簡単ですね。

やっぱりアプリからパパっと返品したいんだけど?

チコ

いまのところ、Audibleサイトからだけです。

実はAudibleサイトには「アプリ(iOS除く)から返品できる」とあるのですが、

筆者のAndroidスマホからは確認できませんでした。

Google PlayのAudibleアプリをくまなく調べましたが、「返品」の文字は見当たらず。

今後のアップデートでアプリから返品可能になるといいですね。

チコ

Audibleの返品方法がわかったら注意点もチェックしましょう!見落としがちなポイントも多いからぜひ読んでくださいね。

Audible 無料体験をためす ≫

Audible本を返品するときの注意点

会員は購入後365日以内なら返品できる

1年以内なら本の返品可能というのは、なかなか長いですよね。

ただし、「Audible会員ならば」という条件付きです。こことっても大事!

Audibleを解約してしまったら、365日以内に購入した本でも返品できません。

無料体験中でも返品できる

無料体験の会員でも気に入らなかった本は返品して、別の本を購入することができます。

Audible初心者で、「アプリをいじっているうちに間違って購入してしまった」という場合も返品できるので安心。

返品には回数制限がある

Audibleは「聴き放題サービス」ではありません。オーディオブックの「販売サービス」です。

利用者のなかには、何度も返品・購入を繰り返した人もいたようで、Audibleサイトに注意(警告?)が書かれています。

「内容がイメージと違っていた」「ナレーターの声になじまなかった」という場合に、改めてお客様に合う作品をご購入いただける会員特典があります。

(中略)

短期間における過度の返品など、本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。

Audibleサイトより引用

一応、何回まで返品できるか知りたいです。

チコ

ネットでは8-10回までと言ってる人が多いです。それ以上やると「返品不可」になるとか。

もし「返品不可」になった本を返品したいときは、カスタマーサービスに問い合わせます。面倒ですね…。

Audible本の返品の上限回数

そにあんさんがAudibleの返品制限回数の実験結果をブログにのせていらっしゃいます。

なんと18回まで返品できたそうです。すごいですね。

ただし、検証からしばらく経っても、返品にはカスタマーセンターへの問い合わせが必要だそうです。

Audibleに要注意人物としてマークされてしまったのでしょう。

チコ

みなさん、やりすぎには気を付けましょう。

まとめ

というわけで、今回はAudible本の返品方法、返品・交換の注意点、そして返品の上限回数をお伝えしました。

Audibleは「スキマ時間に、ながら読書」できるとても便利なサービス。

ぜひ返品特典を活用して、あなたに合ったオーディオブックを見つけてくださいね。