行事イベント

【現役ママが厳選】子ども向けクリスマス英語絵本おすすめ10選 【日本語版も】

クリスマス絵本 サムネイル

今回は、筆者が選んだクリスマス英語絵本おすすめ10冊を紹介します。

英語で書かれたクリスマス絵本って赤ちゃんから小学生まで年齢に合わせてたっくさんありますよね。ただ、多すぎてどれを選べばいいか良くわからないということありませんか?

そこで、カナダで6歳の双子を育てる私が、実際に読んだなかで「これはおすすめできる」と思った本をまとめてみました。

クリスマスプレゼントを選ぶときの参考にしてくださいね。

▽忙しい方向けの一覧表▽

※本のイメージを押すと、アマゾンへ飛びます。

イメージ タイトル対象年齢 ページ数 紹介へジャンプ
『Where Is Baby’s Christmas Present?』
「クリスマスプレゼントどこ?」
1-4歳 14ページ
(ボードブック)
詳細を見る
『Dear Santa』
「サンタさんへ」
1-4歳 14ページ
(ボードブック)
詳細を見る
『Spot’s First Christmas』
「コロちゃんのクリスマス」
2-4歳 20ページ
(ボードブック)
詳細を見る
『Little Blue Truck’s Christmas』
「小さな青いトラックのクリスマス」
0-6歳 24ページ
(ボードブック)
詳細を見る
『The Very Hungry Caterpillar’s Christmas Eve』
「はらぺこあおむしのクリスマスイブ」
2-4歳 12ページ
(ボードブック)
詳細を見る
『Bear Stays Up for Christmas』
「クリスマスにはおきててくまさん」
2-8歳 34ページ
(ボードブック)
40ページ
(ハードカバー)
詳細を見る
『Construction Site on Christmas Night』
「はたらくくるまたちのクリスマス」
3-5歳 40ページ
(ハードカバー)
詳細を見る
『Polar Express』
「急行『北極号』」
4-7歳 32ページ
(ハードカバー)
詳細を見る
『How the Grinch Stole Christmas!』
「いじわるグリンチのクリスマス」
2-9歳 64ページ
(ハードカバー)
詳細を見る
『The Night Before Christmas』
「クリスマスのまえのばん」
0-12歳 24ページ
(ボードブック)
48ページ
(ハードカバー)
詳細を見る

クリスマス英語絵本の人気おすすめ10選

『Where Is Baby’s Christmas Present?』

「クリスマスプレゼントどこ?」

文・絵:Karen Katz

対象年齢1-4歳
ページ数14ページ(ボードブック)
形式ボードブック・ハードカバー

▽こんなお話▽

赤ちゃんがクリスマスプレゼントをさがしています。とだなの中かな? まくらの下かな?しかけを持ち上げて、赤ちゃんと一緒にクリスマスプレゼントを見つけましょう。クリスマスにちなんだアイテムや前置詞のイメージをおしえるのにぴったりの本です。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

『Dear Santa』

「サンタさんへ」

文・絵:Rod Campbell

対象年齢1-4歳
ページ数14ページ( ボードブック )
形式 ボードブック

▽こんなお話▽

小さなこどもが「何か特別なものをください」と手紙でサンタにおねがいします。サンタはさまざまな贈り物を思いつきますが、さいごにとっておきのプレゼントを用意します。身近なモノの名前や形容詞を学べる本。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

『Spot’s First Christmas』

「コロちゃんのクリスマス」

文・絵:Eric Hill

対象年齢2-4歳
ページ数20ページ(ボードブック)
形式ボードブック・ハードカバー・ペーパーバック

▽こんなお話▽

子犬のスポットははじめてのクリスマスに大はしゃぎ。プレゼントを包んだり、ツリーをかざったり、母犬のサリーをお手伝いします。スポットのクリスマスプレゼントは何かな。めくるのがたのしいしかけ絵本です。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

『Little Blue Truck’s Christmas』

「小さな青いトラックのクリスマス」

文:Alice Schertle 絵:Jill McElmurry

対象年齢0-3歳(読み聞かせ)・ 4-6歳(自分で読む)
ページ数24ページ
形式ボードブック・ハードカバー・Kindle

▽こんなお話▽

小さな青いトラックは、おともだちにクリスマスツリーを届けるのにおおいそがし。5本のクリスマスツリーはいったいだれのおうちにいくのかな?

穏やかなリズムと柔らかいタッチのイラストが人気の「Little Blue Truck」、そのクリスマス編です。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

『The Very Hungry Caterpillar’s Christmas Eve』

「はらぺこあおむしのクリスマスイブ」

文・絵:Eric Carle

対象年齢2-4歳
ページ数12ページ(ボードブック)
形式ボードブック

▽こんなお話▽

クリスマスイブの夜、はらぺこあおむしはともだちとのんびりすごしています。するとだれかがプレゼントをもってあらわれました。さあ、いったいだれでしょう?

エリック・カールのかわいいイラストと独特の色づかいがすてきな1冊。小さなお子さんも遊びながら見られるしかけ絵本です。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

『Bear Stays Up for Christmas』

「クリスマスにはおきててくまさん」

文:Karma Wilson 絵:Jane Chapman

対象年齢2-4歳(読み聞かせ)
4-8歳(自分で読む)
ページ数34ページ(ボードブック)
40ページ(ハードカバー)
形式ボードブック・ハードカバー
ペーパーバック・Kindle

▽こんなお話▽

冬ごもり中のくまさんとクリスマスをいっしょにすごしたい森のなかまたち。なんとかくまさんに起きててもらおうとふんとうします。

ねむくてしかたいくまさん、がんばっておきていられるかな。友だち思いなくまさんとなかまたちの心温まる物語。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『Construction Site on Christmas Night』

「はたらくくるまたちのクリスマス」

文:Sherri Duskey Rinker 絵:AG Ford

対象年齢3-5歳(読み聞かせ)
ページ数40ページ(ハードカバー)
形式ハードカバー・Kindle

▽こんなお話▽

ショベルカー、ブルドーザー、クレーン、ダンプトラック、コンクリートミキサーは今年最後の大仕事をクリスマスまでに仕上げようと大忙し。クリスマスイブの夜、そんなかれらにすてきなクリスマスプレゼントが届きます。送り主はいったいだれ?

はたらくくるまが大好きな子どもたちにあげたいクリスマス絵本。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

『Polar Express』

「急行『北極号』」

文・絵 :Chris Van Allsburg

対象年齢4-7歳
ページ数32ページ(ハードカバー)
形式ハードカバー・ペーパーバック・Kindle

▽こんなお話▽

クリスマスイブの遅く、サンタを待つ男の子の前にあらわれたのは、白い蒸気につつまれた不思議な汽車。男の子が汽車に乗り込むと、車内はパジャマ姿の子どもたちでいっぱい!北極に向かうポーラーエクスプレス。そこで子どもたちを待っていたのは一体―? 映画「ポーラーエクスプレス」の原作として有名ですね。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『How the Grinch Stole Christmas!』

「いじわるグリンチのクリスマス」

文・絵:Dr. Seuss

対象年齢 2-6歳(読み聞かせ)
5-9歳(自分で読む)
ページ数64ページ
形式ハードカバー・ペーパーバック・Kindle

▽こんなお話▽

ひねくれ者の妖精グリンチは、クリスマスイブにフーヴィルの町の人びとからプレゼントを奪って、彼らのクリスマスを台無しにしようとたくらみます。さて、グリンチはクリスマスを奪うことができるのでしょうか?Dr. Seussの言葉遊びがひかるユーモアたっぷりの絵本。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『The Night Before Christmas』

「クリスマスのまえのばん」

文:Clement Moore 絵:Charles Santore

対象年齢0歳から(読み聞かせ)
8-12歳(自分で読む)
ページ数24ページ(ボードブック)
48ページ(ハードカバー)
形式ボードブック・ハードカバー・ペーパーバック

▽こんなお話▽

クリスマスの前の夜、空を飛んできたのはいったい誰でしょう? クレメント・ムーア作とされる有名な詩「The Night Before Christmas」をもとにした作品。

小柄で太ったしろひげの初老の男性、そりをひくトナカイたち、 おもちゃのたくさん入った大きな袋、そんなサンタのイメージはこの詩から始まった言われています。

▽YouTubeで見てみる▽

※音声ありです。音量にご注意ください。

まとめ:クリスマス絵本はいくつになっても楽しめる

以上、クリスマスにぴったりの英語絵本を10冊をご紹介しました。

あなたが気になる本はありましたか?

クリスマス絵本はイラストがかわいらしく、内容も比較的シンプルなので、英語を学び始めたお子さんがとっつきやすいんじゃないかと思います。

ぜひお気に入りの一冊を見つけてくださいね。

▽▽絵本のほかにもプレゼントをお探しなら、おもちゃランキングをチェック▽▽

もう迷わない!人気おもちゃランキング

☆Amazon おもちゃランキング

☆楽天市場 おもちゃランキング

☆Yahooショッピング おもちゃランキング