ブログ運営

【初心者向け】もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』使い方解説!

kantan link

商品リンク作成ツールといえば「Rinker」や「カエレバ」が有名だけど、設定や管理が大変そう。

もっと手っ取り早く、難しい設定なしで商品リンクを作れない?

こんな疑問にお答えします。

実はもしもアフィリエイトのかんたんリンクを使えば、商品リンクカードが文字通り簡単にできます。

これからAmazon・楽天市場・Yahooショッピングで物販アフィリエイトを始めたいあなた!まずは『かんたんリンク』を使いこなしましょう。

というわけで、今回は『かんたんリンク』の使い方や問題点、初めて使った率直な感想をシェアします。

「もしもアフィリエイトのアカウントをまだ持ってない」という方はまずは無料登録から。

\もしもアフィリエイトに簡単登録!/
【無料】もしもアフィリエイト会員登録

もしもアフィリエイトで『かんたんリンク』作成

Step 1| ログイン後【かんたんリンク】ボタンをクリック

kantanlink button

Step 2 |  URL欄に楽天市場かAmazonの商品ページURL、または検索キーワードを入力

かんたんリンクには『Amazon』『楽天市場』『Yahooショッピング』を表示できます。

ただし、リンク作成前にそれぞれの広告主に提携申請→承認されていないといけないので注意。

>>もしもアフィリエイト会員登録へ

Step 3 |  検索結果の中からブログで紹介する商品を選択

試しに「コンパクト エコバッグ」を入力したときの検索結果です。気に入った商品をクリックすると、上の画像のようにチェックマークが付きます。

Step 4 |  プレビューでPC表示とスマホ表示の両方を確認

事前に出来上がったリンクを見られるのはうれしいですね。デフォルトだと、ショップのボタンは全てオレンジ色です。

>>【無料】もしもアフィリエイト会員登録

Step 5 |  HTMLソースとその他の設定を確認

HTMLソースをブログ記事のにコピペで終了!と言いたいところですが、選択項目があるので確認しておきましょう。

HTMLソースを一行にする

→WordPress対応とのことなので、ワードプレス利用ならチェック。

レスポンシブを有効にするために、<head>内にタグを挿入してください。

→最近のWPテーマはほとんどレスポンシブ化されています。このタグは、リンク設定後にPCとスマホでページ崩れあった場合に試してみましょう。私はレスポンシブ化のタグは入れてません。

Step 4 | 自分のサイトへHTMLソースをコピペ

あとは「かんたんリンク」のHTMLソースをコピペして無事完了です。

必ず「テキスト」のモードに張り付けてくださいね。

まとめ|初めて『かんたんリンク』を使った感想

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングのリンクをまとめて作れるのが最高!

もしもアフィリエイトを通して3社からの収益を一本化できる。しかもポイントではなく現金で受け取れる。

(使ったことはないけど)カエレバやRinkerより設定は多分簡単。

デフォルトのデザインはいまいちなのでカスタマイズが必要かも。

商品ページに飛ばせるのはAmazonか楽天市場のどちらか1つだけ。

タイトル変更は若干面倒くさい。

初回なのでちょっと手間取りましたが、『かんたんリンク』は慣れれば本当にラク。商品紹介にどんどん使っていきましょう。

\簡単!便利!もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』/
【無料】もしもアフィリエイト会員登録

こちらのASPもチェック!

A8.net 国内最大級ASP。アフィリエイトはまずはここから。ジャンルを問わず案件多数。
バリューコマース 国内最大級ASP。有名広告主が多い。