英語独学法

ネイティブなら誰でも知ってる【フォニックス】解説とおすすめ教材6選

phonics learning

今回の記事は「フォニックスの解説とおすすめ教材6選」をお送りします。

英語のフォニックスって聞いたことありますか?

私が初めてフォニックスと出会ったのは、カナダでアクセント矯正クラスを取っていた時です。

英語にこんな発音ルールがあったなんてとショックを受けました。

なんで日本の中学·高校で教わらなかったんでしょ涙。

今回お話しするフォニックスの発音方法をマスターするとネイティブの発音ができるようになります。

チコ
チコ
通じる英語を学びたい方はフォニックス必須!

フォニックスとは

フォニックスは英語の発音とスペルの間にあるルールのこと。

英語圏の子どもたちに主に読み方を教えるための方法です。

アルファベットABCの読み方は「エー、ビー、シー」ですが、発音するなら「ア、ブ、ク」となります。

例えばPig(豚)は

アルファベット文字の名前:ピー,アイ,ジー

フォニックスの発音:プッ,イ,グ

フォニックスは44音

フォニックスの発音は、一般的に44種類あるといわれます。

5つ母音で19音、21の子音で25音を構成します。

母音(a,e,i,o,u)の発音

・短母音 5音(a,e,i,o,u)
・長母音 6音(a,e,i,o,u,oo)
・複合母音 8音 (oi,aw,ow,ei,ai,er,ir,ur)

子音の発音

・有声音 16音 (b, d, g, j, l, m, n, ng, r, zh, th, v, w, y, z)
・無声音 9音 (h, ch, f, k, p, s, sh, t, th)

発音の分類方法はいろいろあるので、上の表はあくまで一例にです。

実際に聞いてみよう

フォニックスは“音”なので、書いて説明するより聞いた方が断然分かりやすい。

というわけで、ネイティブの子どもたちが最初に学ぶアルファベット1文字のフォニックスの歌を紹介します。




フォニックス学習では、

  • アルファベットの名前 (A エイ)
  • そのアルファベットで始まる単語 (Apple アップル)
  • 単語をあらわした絵 (アップルの絵)
  • フォニックスの発音 (A ア)

この4つがセットになっています。

▽次男が学校でもらったフォニックス練習本。アルファベットの名前·単語·絵·フォニックスの4つがセットになっているのが分かりますか。

phonics book

フォニックスでの発音表記

ネイティブは難しい単語の読み方をどうやって知ると思いますか?

Phonetic spellingという発音どおりにつづる方法を使います。

分かりにくいと思うので、子どもたちの恐竜図鑑を例にして説明しますね。

次男が大好きなアンキロサウルスは、英語で「Ankylosaurus」と書きます。

学校でフォニックスを習った息子でもこれは読めません。というか、恐竜の名前はどれも長いしスペルも難しいです。

▽ナショナルジオグラフィックのキッズ版恐竜図鑑。

ankylosaurus

こちらがアンキロサウルスのページです。ページの右下をよく見ると、

▽Say my name(私の名前を言ってね)のあとに英語が書かれています。

AN-kee-lo-SORE-us

phonetic spelling

これがPhonetic spelling。これなら5歳の子どもでも発音できます。

フォニックスを学ぶメリット

フォニックスをマスターするメリットは3つあります。

  1. ネイティブの発音に近づける
  2. 知らない英単語の発音を予想できる
  3. 聞いた英単語のスペルを予想できる

ネイティブの発音に近づける

よく日本人の英語は外国人に通じないと言われますよね。

自分では上手に英語を話しているつもりなのに、ネイティブに聞き返される経験は、私自身何度もありました。

日本人のローマ字発音の英語はネイティブには分かりません。

フォニックスを学ぶとまず英語の発音が良くなりますし、同時にリスニング力も向上します。

知らない英単語の読み方を予想できる

先ほど言ったように、フォニックスは発音とスペルの間のルールです。

なので、フォニックスのルールを当てはめれば、知らない単語でもある程度は読めるようになります。

聞いた英単語のスペルを予想できる

フォニックスを知っていると、初めて聞いた単語のスペルを推測することができます。

ただし英単語の読み方を予想するよりも難しいです。

理由のひとつは、1つの音にいろんなつづり方があるから。

例えば/k/(クッ)と発音するつづりは

1. c
2. k
3. ck
4. ch
5. que

と5つあります。

カナダでは小切手は“Cheque”、確認する(動詞)は“Check”と書きます。

両方とも発音は「チェック」です。単語を聞いただけでは、どちらを指しているのかわかりません。

会話の流れから判断するしかありません。

フォニックスを学ぶデメリット

  1. フォニックスのルールは例外が多い
  2. 知らない単語でも読める·書ける
  3. ボキャブラリーが少ないとフォニックス学習は苦痛

フォニックスのルールは例外が多い

フォニックスの発音ルールがあてはまる単語は全体の75%ほどです。

残りの25%はどうするのか?

もちろん「The 丸暗記」

フォニックスの例外をひとつ紹介します。

例えば「have」という単語。意味は「持つ・所有する」ですね。

フォニックスにサイレント Eというルールがあります。

最後がeで終わる単語は、

1.eを読まない
2.直前の母音はアルファべットと同じ読み方(長母音)をする

というもの。

このサイレント Eのルールだと、haveは「ヘイヴ」となるはず。でも実際は「ハヴ」

残念ながら、この手の例外はそのまま覚えるほかありません。

知らない単語でも読める·書ける

知らない単語を読めたり、書けたりするのは悪いことではありません。

ただ、読み書きできたことに満足して、その単語の意味・使い方を知らいままにしておくのは大問題です。

次男が知らない単語を読めちゃった時のことをご紹介します。

pig poem

▽これはRhyming words(韻を踏む単語)の授業で使用したプリント。“-ig”で終わる単語が1文に4つはいってますね。

次男が私に得意げに読んでくれました。しっかりと読めています。

Pig, Big, Digは大丈夫そう。でも次男くん、あなたWigを知ってるの…?

チコ
チコ
このWigって知ってる?

次男「うーん、知らない。なに?」

案の定、次男はWigを知りませんでした。

Wigは「かつら」です。日本でもウィッグっていいますよね。

早速ググって画像を見せたら、「Fake hair!」と言ってました。表現がストレート(笑)

おそらく次男はWigも書けたでしょう。Wの音はすでに習ってましたから。

子どもは吸収が早いので、どんどん新しい単語を覚えていきます。

でも単語の正しい意味・使い方は、フォニックスだけでは知りえません。学校や家庭で教わったり、自分で調べなければなりません。

ボキャブラリーが少ないとフォニックス学習は苦痛

vocabulary at home


フォニックスはもともとネイティブの子どもに読み方を教えるためのテクニックです。

小学校へ通い始める4-5歳児のボキャブラリーは1,500~2,500語。すでに自分に身近なものの名前はひと通り言える年頃です。

日本のお子さんにフォニックスを教えるなら、まずは英語のボキャブラリーを増やしましょう

そうしないと、フォニックスを学んで単語を読めても、それが具体的なイメージとつながっていない状態になります。

おすすめのフォニックス教材6選

はじめて英語にふれる子どもと、すでに学校の英語学習を終えた大人ではフォニックスの学び方も違ってきます。

そこで子ども向けと大人向け、おすすめのフォニックス教材をそれぞれ3つずつ紹介します。

子ども向けのおすすめフォニックス教材3選

はじめてのジョリーフォニックス

フォニックスをシンプルかつ効果的に習得するためのワークブック。

もともとは英語で書かれた本ですが、日本語版では日本の子どもたちを意識して、つまずきポイントを丁寧に解説しています。

フルカラーでイラストが大変多いので見ていて飽きません。

お話、歌、アクションなど遊びの要素も入っていて、子どもたちは楽しく学べます。

フォニックスを教えるパパママ向けにティーチャーズブック(先生用の教本)もありますよ。

書いて覚える楽しいフォニックス

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


カタカナを使ってフォニックスを学んでいく教材。

英単語にカタカナのふりがなをつけるので、英語をはじめて学ぶ方や苦手意識がある方にはとっつきやすい。

分かりやすく発音が学べて、小学校低学年のお子さんでも取り組める内容になっています。

フォニックス学習の第1歩に最適な本。

Hooked on Phonics


3-4歳の英語ネイティブの子ども用英語教材。

フォニックスだけでなくアルファベットの大文字やライミングなども含まれています。

ワークブック、DVD、オンラインレッスン、絵本、フラッシュカードをとおして英語の基礎を学びます。

ただし全て英語なので、教えるパパママにある程度英語力が必要です。

大人向けフォニックス教材3選

フォニックス<発音>トレーニングBOOK


フォニックスの初心者向けの1冊。

フォニックスの法則をさくっと理解し、発音練習をスタートするのに良い本。

口の開け方や舌の置き方の説明があるので、うまく発音できないと悩む方にもおすすめ。

正しい発音が身につく!書いて覚えるはじめてのフォニックス

子ども向け教材で紹介した「書いて覚える楽しいフォニックス」のおとな版。

フォニックスを英単語の上にカタカナで書きこんで、発音を視覚で確かめながら学ぶ方法です。

はじめてフォニックスを学ぶ方でもパズル感覚で楽しめる1冊。

あいうえおフォニックス


タイトルどおり、英語の母音をひらがなで覚える学習法。

YouTubeの動画と連動させて学ぶのが画期的!

本を読んだら、YouTubeへ飛んで発音練習できるので学習効果アップ。

キャラクターがかわいくて、内容もわかりやすい。おすすめ!

別冊で「あいうえおフォニックス 2 英語の[子音]編」もあります。母音編と子音編をまとめて学習するならセット売りがおすすめ。

まとめ:フォニックスはひたすら反復練習

本記事では「フォニックスの解説とおすすめ教材6選」をお伝えしました。

日本語の発音と同様、フォニックスも毎日聴いたり話したりして少しずつ身についていきます。

私の6歳になる息子たちもフォニックスで苦戦しています。覚えることが多くて大変ですから。

フォニックス学習を継続していくうちに、英単語の読み書きの精度は上がっていきます。

あきらめず頑張りましょうね。