ブログ運営

【海外在住でも大丈夫】エックスサーバーからSMS認証が届かない!そんな時の対処法

xserver sms

今回の記事では、海外からエックスサーバーのSMS/音声認証が上手く行かない時の対処法を紹介します。

結論から言うと、カナダの携帯番号の前に「0」を付けるだけで解決しました。

「えっ、何で?」と思った方は、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

\エックスサーバーを試してみる/

エラーメッセージの嵐

最初は、普通に国名を選んで、こちらで使用している携帯番号を入力しました。

これで上手くいったら、なーんの問題もありません。が、そう簡単にはいきませんでした。
xserver sms first try
入力画面に早速エラーメッセージが現れました。

SMS送信中にエラーが発生しました。時間をおいてもう一度お試しください。

回線が混み合っているのかなと思い、時間をおいて試しましたが同じ結果でした。

音声認証を試してみた

音声発信中にエラーが発生しました。時間をおいてもう一度お試しください。

SMSと同じようなエラーメッセージが出てきました。

最初にカナダの国番号「1」をつけてみた

正しい電話番号をご入力ください。

いやいやいや、別に間違った番号じゃありませんから!ちゃんと電話掛かりますから!

あれこれと試した結果

entry block

「認証コードを取得する」ボタンを複数回クリックされたため、現在「認証コード」の取得を制限しています。お時間をあけて再度お申込みいただくか「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

何とブロックされてしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ
これ以上何をやっても上手くいきそうにないので、潔くエックスサーバーに問い合わせることに。

エックスサーバーからの回答

xserver email

当サービスの仕様上、お電話番号については先頭が「0」で始まり10桁または11桁の数字である必要がございます。

あー、なるほど。確かに日本の電話番号は、携帯電話も固定電話もゼロから始まりますね。

でも、最初に外国を選択してるのですから、そこは少し改善してほしいところ。

せめて「0」以外で始まる、海外の電話番号には最初に「0」を付けますよ、みたいな注意書きがあると親切ですね。

エックスサーバー側で特定の電話番号のSMS・音声認証が不要となるよう調整もできるようです。ふーん。

やっとSMS認証コードをゲット

エックスサーバーから言われた通り電話番号を入力して、「認証コードを取得する」をクリック!

ブブッ、ブブッ

来たー!!!
sms from xserver
ちなみに認証コードは5桁の数字でした。

まとめ

エックスサーバーのSMS認証の際、電話番号が「0」で始まる場合はそのまま入力し、それ以外の場合は頭に「0」を付けます。

それでもダメなら、エックスサーバーに連絡して、あなたの電話番号をSMS·音声認証不要に設定してもらいましょう。

サーバー契約はブログ開設の第1歩。さくっと終わらせて次に進みましょう。

\エックスサーバーに申し込む/