健康ケア

初めてのMRI検査、スゴイうるさかったけど寝落ちしました 【体験談】

mri thumbnail

「もう年内に検査は無理なんじゃ…」と思っていたMRIを受けてきました。

よりによって、クリスマスイブに。

MRI経験者から機械の轟音がものすごいと聞いていましたが、そこまでではなかったです。

ただ、私は下腹部の検査だったので、頭部だとまた違うかもしれません。

というわけで、今回はバンクーバー市内のある病院でのMRI検査の体験レポートをお送りします。

これからMRIを受ける方の参考になると嬉しいです。

MRI検査までの道のり

calendar
  • STEP1
    2020年7月中旬
    ファミリードクターが病院にMRI検査をリクエスト
  • STEP2
    2020年11月19日
    病院から検査予約とコロナ症状チェックの電話
  • STEP3
    2020年12月21日
    病院から予約確認とコロナ症状チェックの電話
  • STEP4
    2020年12月24日
    MRI検査日@13:30

カナダでのMRI検査の待ち期間は4ヶ月〜6ヶ月と言われています。

なので、私の5ヶ月待ちはおそらく普通。(とはいえ長い!)

11月に病院から電話がきた時は、MRI検査のことはすっかり忘れてました。

あやうく「間違い電話です」と言って切るとこでした笑

MRI検査当日の注意事項

  • MRI検査6時間前から絶食絶飲
  • BCケアカード持参
  • マスク着用
  • 付き添い禁止

6時間の絶食絶飲はなかなかしんどかったです。

私の場合、予約が午後1:30だったので、朝7時頃に朝食を済ませました。

MRI検査の所要時間は約1時間半。

結局、検査を済ませて病院を出たときには、もう午後3時!

実質8時間飲まず食わずでした。

検査後は超空腹なので、シリアルバーやスナックを持参するといいです。

あと、水分補給も忘れずに。

いざMRI検査へ

今回MRI検査を受けたのはバンクーバー総合病院(Vancouver General Hospital)という病院。

地元のひとは「VGH」と略して呼ぶことが多いです。

正面ドアを通ってすぐの所に看護師さん(?)が座っていて、

  • 来院理由の確認
  • コロナ症状チェック
  • 病院内で着用するマスク配布

をしていました。

入り口で教えられたとおり、右へ進んで1階へと降ります。

病院ロビーと思えないインテリア。とても広々としています。

階段を下りていくと、緑ゾーンが見えてきます。

ここら辺から病院らしくなってきます。

MRI室は「ブラックモア パビリオン」にあります。

無事に到着。MRIが中国語で書かれています。なんとなく意味が分かるのが面白い。

MRIの受付カウンター。コロナのせいか、クリスマスイブのせいか、人がほとんどいなかったです。

検査前に問診票を記入します。

知らない医療用語がわんさか(T~T)

ググって意味を調べながら、Yes·Noをチェック。

ちなみに、MRI待合室での携帯電話の使用は特に問題なし。

というか患者向けの無料wi-fiがありました。

既往歴チェックは全部で22項目。

1.金属による目の損傷

2.金属や異物による損傷

3.脳動脈瘤クリップ

4.心臓ペースメーカーや除細動器

5.神経刺激装置

6.電子機器またはインプラント

7.シャント

8.ステント

9.人工内耳

10.補聴器

11.眼内コンタクトレンズ

12.人工関節

13.プロテーゼ(人工心臓弁・義足・義眼など)

14.人工乳房

15.タトゥー&アートメイク

16.ボディピアス

17.血糖値モニタリングセンサー

18.入れ歯・デンタルインプラント

19.子宮内避妊具、ペッサリー

20.授乳中

21.妊娠中または妊娠の可能性がある

22.閉所恐怖症

更衣室はちょっと雑然とした感じ。

青いのが上着で、ベージュがパンツ。

下着·靴下·シューズ以外は脱いで、検査着をきます。

上着はひもを後ろで結びます。

患者向けの案内。荷物は全部持って更衣室をでます。

MRI検査室にて

mri machine
検査前に、

  • 本人確認
  • コロナ症状チェック
  • 造影剤注入のための点滴装着

をおこなったら、台の上にゴロン。

耳栓とヘッドフォンをしたら、あとはじーっと寝てるだけ。

病院はどこもそうですが、室内は肌寒いです。

薄い検査着だけでは、検査中ブルブルしちゃいます。遠慮せずスタッフの人に毛布を借りましょう。

機械音

よく工事現場に例えられるMRIの機械音。

実は聞く人によって印象は様ざま。

私には、
ブンブンブンというクラブミュージック系の音
ビービービーという火災報知器の音
カンカンカンと金属を叩くような音
ドッドッドッドッという鈍い音
などが聞こえました。

全体を通して、テクノミュージックぽかったです。

チコ
チコ
あったかい毛布が気持ちよくて、ちょっとうとうとしました。

YouTubeでMRI検査音の動画を見つけました。

どんな音がするのか、気になる方はどうぞ!

音量にご注意ください!!




振動

洗濯機の中の洗濯物が片側に寄っている時、バタンバタンゴンゴンという揺れますよね。

あんな感じで結構激しいです。転げ落ちたりはしないのでご安心ください。

呼吸

検査の途中で、

「Breathe in and please hold your breath」
(息を吸って止めてください)

「Resume breathing」
(呼吸を再開して)

というアナウンスがありました。

言われた通り、息をス~ハ〜と繰り返します。

検査結果は1-2週間後

検査結果は、病院 → ファミリードクター/専門医 → 患者、という伝言ゲーム形式がカナダでは主流。

私のファミリードクターは予約が取りにくいんですよ。

本当検索結果を聞けるのはいつになることやら。

問題ありませんように。

人間ドックや検診をネット予約するなら人間ドックのここカラダがおすすめです。海外からでも予約可能。